▽高1生部門は大学入学共通テスト(新テスト)対応▽

いつから?どう変わる?生まれ変わるセンター試験

ニュースや新聞などでも大きく取り上げられているように、2020年度(2021年1月実施)から大学入試の制度が大きく変わります。
なかでも一番大きな変化となるのが、1990年度から実施され、2017年度は約57万人の受験生が受けた「大学入試センター試験」が廃止され、新たに「大学入学共通テスト」(以降、共通テスト)が導入されることです。今の高校1年生は、この「共通テスト」の初めての受験生になるのです。

新しい大学入試制度に備えて早期の基礎力完成が大前提

新しいテストではこれまでの「知識・技能」に加え、「思考力・ 判断力・表現力」が試されます。これまでの記述式問題対策や知識だけで太刀打ちできないことは確かです。
「知識」と「思考力・判断力・表現力」は車の両輪であり、知識を土台にしていかに自分の意見を表現できるかが求められるのです。まずは知識を修得して、基礎力を身につけておくようにしましょう。新しい大学入試への対策の方針が固まったときに、誰よりも早くスタートダッシュが切れるよう、早めに土台を固めておくことが、今からできる対策なのです。

動画で内容をチェック!

東進の合格システム

短期間で知識を確実に君のものにする

高速学習

東進の約1万種類ある授業のすべてをt-POD※により映像配信しているので、個別に受講でき、一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習が可能です。さらに、自宅受講や1.5倍のスピード再生が可能なので、時間を最大限に有効活用することができます。
※toshin-Preparatory school On Demandの略。 単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速マスター基礎力要養成講座など)を活用できる最先端の教育システム。

基礎学習を習慣化する

高速マスター基礎力養成講座

高速マスター基礎力養成講座は「知識」と「トレーニング」の両面から効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあり、単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。また、自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。

最強の講師陣が君を合格に導く

実力講師陣

東進の講師は、日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナル。人気参考書の執筆者をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。つまずきやすいポイントやその攻略法を熟知しているので、授業のわかりやすさは折り紙つき。「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」にこだわる授業は、本物の思考力を養います。

モチベーションを高め、持続させる

担任指導

東進では、担任による合格指導面談で、最適な学習方法をともに考えます。さらに担任助手が中心となり日の学習状況の確認をしていきます。「熱誠指導」で、生徒一人ひとりのモチベーションを高め維持するとともに、志望校合格までリードする存在、それが東進の「担任」です。

  • いつでも君にピッタリな実力講師陣の授業を体験できます。

  • 生徒とご父母の方対象に毎日実施。大学受験指導のエキスパートが担当します。

  • 詳しい資料をお送りいたします。気軽にご請求ください。